宇都宮で食べられる美味いラーメン 潮ラーメン・担々麺の最高峰・・・らぁめん山本さん家
 飲食業に入る人々の将来の目標は、≪自分のお店≫を持ちたいということだと思います。私の場合、最初のお店を出店したのが、約10年前でしたが、資金が足りなくて本当に大変でした。
  例えば、内装も業者に依頼できなくて、窓枠に黒のペンキを塗り、親しい友人が内装業の経験を生かして、壁紙をボランティアで張ってくれました。イスもテーブルも中古品を買ってきました。幸いにも日本蕎麦屋の居抜き店舗だったので、冷蔵庫、エアコン、食器洗浄機、冷蔵庫などは、買わずに済みましたが、それでも大変でした。
  内装だけでも予算がないのに、宣伝広告だって、費用が掛けられません。誰も知らなければ、誰も来店されません。長年苦労しました。何回も閉店や廃業を考えました。
  もし、廃業すれば、借金しか残りません。すべてを失って、借金というマイナスから人生をやり直すことになります。どこかで働きながら、生活費を切り詰めて借金を返済しながらの生活が待っているわけです。そんなマイナス思考の日々が何年続いたでしょうか。

 いずれお客様も増え、従業員も増え、お店が増えるようになりました。本当にお客様のお陰です。ありがたいと深く感謝しています。そして、2店舗目を開店した時に、将来を考えました。従業員の夢についても考えました。

 そして、専門家にも相談して、当社オリジナルのシステムとして、≪社内独立制度≫を完成し、3店舗目はその第1号店として出店しました。鶴田店がそうです。
  入社後、一定の期間中に、調理などの技術的なこと、接客の方法、その他店舗運営に必要な考え方や情報など、様々の教育をします。そして、本人の希望とその他のスタッフの評価などにより、会社として判定し、合格者には、≪社内独立制度≫の適用が認められます。この制度は、保証金200万円を会社に預けることによって、1店舗の運営を当社の規定により、基本的に任されます。
  所得についてご説明しますと、最低保証制度があります。本来、私の最初の頃のように自分で独立すれば、閉店や廃業になっているような場合でも、生活に困るようなことはなく、最低補償額が給与としてもらえます。そこから、売上高の増加に応じて、利益分配する方程式により、店主として収入が増えるシステムになっています。頑張って、売上高によっては、月収100万円以上も夢ではありません。
  そして、1店舗で成功したら、2店舗目も立候補することができます。5店舗ぐらいまでは問題なく管理できると考えております。

 但し、厳しさもあります。例えば、対前年対比で、4ヶ月間連続でマイナスの場合、店主資格を失って、降格してしまいます。この場合は、一般社員に戻ります。人生を借金だけ背負って、マイナスからやり直す心配はないのです。保証金も返ってきます。この場合は、再度挑戦して、やり直すことも当然可能です。何回でもやり直しができます。
  この制度により、優秀で前向きなスタッフが、一人でも多く成功し、当社の重要な一員として頑張ってくれることを期待しております。
  また、将来のコースも3通りあって、≪社内独立制度≫による店主として、複数店舗を運営することもOKですし、≪FC加盟店≫として独立店舗を運営することも可能です。または、役員として≪会社幹部≫になり、経営戦略を立案し実現するために私と一緒に邁進するというコースもあります。
  どうせ働くなら、本当のやる気があるなら、将来を真面目に考えるなら、当社は面白いし魅力ある会社だと思います。是非、一緒に働いてみませんか。

募集要項は、こちらです・・・・

Copyright (C) 2006 Ramen Yamamotosanchi. All Rights Reserved.